バンコクの空港は2つ。市内へのアクセスや詳細情報など

スワナプーム空港

スワナプーム空港(Suvarnabhumi International Airport)

2006年に開港したタイで最も新しい国際空港で、敷地はとても広大。
設備も整っており、綺麗で最新のつくりをしている施設が特徴です。

主にほとんどの国際線がここで運行しており、世界からやってきた人々のバンコクの玄関口とも言えます。

一部の航空会社の国内線ラインも、このスワナプーム空港から発着しています。

スワナプーム空港から発着している国内線の航空会社

・タイ国際航空
・タイ・スマイル
・バンコク・エアウェイズ
・タイ・べトジェットエア

バンコク市内へのアクセスは良好?

スワナプームは、バンコク郊外のエリアに建設された大規模な国際空港です。
バンコク市内には、車で30分程度でアクセスできます。

スワナプーム国際空港からバンコク市内までのアクセス方法は、主にタクシーか
、エアポートリンクというスカイトレインの2択になります。

タクシー

目的地や、宿泊予定のホテルまで直接行けるのがタクシーのメリット。
タイのタクシーは日本に比べ価格が安いので、気軽に利用することができます。

スワナプーム空港からバンコク市内まで、だいたい200バーツ~500バーツで行けます。
空港から出るタクシーは、乗り場カウンターでナンバーを記録するなど管理されているため安心です。

ただこの場合、特別料金として運賃に50バーツ上乗せして支払う必要があるので気を付けましょう。
また高速道路費用は別で、乗客持ちです。100バーツもあれば足りるでしょう。

エアポートリンク

渋滞に巻き込まれず、時間のロスなく移動したい場合はこのエアポートリンクと呼ばれる高速トレインの利用がおすすめです。

スワナプーム空港からいくつかの駅が続き、最終地点には街の中心を走るBTSスカイトレインの乗り換え駅、パヤタイ駅があります。

スワナプーム空港地下のエアポートリンク発着駅からは、パヤタイまでの直行の特急線か各駅停車の普通線のどちらかに乗れます。

直行線なら90バーツ、各駅停車なら50バーツ程度でパヤタイ駅まで行けます。

ドンムアン空港

ドンムアン空港。(Don Mueang International Airport)

バンコクの旧メイン国際空港。

国内線やプライベートジェットの発着空港としての利用がほとんどでしたが、LCCの進出によりアジア方面への国際線運行も行う空港となっています。

ターミナルの改修なども行っており一部最新の施設もありますが、全体的にみればスワナプーム空港よりもチープな印象が残ります。

このドンムアン空港には第1ターミナルと第2ターミナルの2つがあり、第1からは国際線、第2からは国内線の便が出ています。

バンコクまでの移動方法は、タクシーかバスのどちらかです。

タクシー

概要は、スワナプーム空港とあまり変わりません。
専用タクシー乗り場から乗り、300バーツ~500バーツでバンコク市内まで向かえます。

ドンムアン空港からのタクシーも、利用料として50バーツが別途必要・高速代別となります。この場合の高速費用も、100バーツあれば足ります。
(料金所を2か所通過で、25バーツと50バーツで計75バーツだったと思います。)

バス

ドンムアンから出ているバスで、市内のBTSスカイトレインの終点駅モーチット駅まで行くことができます。

運賃はわずか30バーツ。
駅からは、一本でバンコク中心地までアクセスできます。

ドンムアンからモーチットまでのバスを利用する場合は、バス乗り場のA1番のバスに乗りましょう。5分ごとで運行しているので、すぐに乗ることができます。

A2のバスもありますが、そちらはヴィクトリーモニュメントというエリアに向かいます。
モーチット駅よりも市内に近いですが、降ろされたところからBTSの駅までのアクセスが悪いのでおすすめしません。また30分間隔での運行なので、待ち時間が発生します。

空港からバンコク市内までの移動時間

タクシーなら、どちらもざっと30分前後。

スワナプーム空港はスクンビットの中心駅であるアソーク駅までの距離は29Km。
GoogleMapで見ると予定到着時間は31分です。(当日の混雑状況によって変わります。)

それに対しドンムアン空港とアソーク駅までの距離は24Km。
予定時間は24分です。

ドンムアン空港ではタクシーの待ち時間が非常に長いと有名ですが、
こんな裏技を使えば待ち時間なしで乗れてしまいます。

空港の両替は極力少額で!

これは注意点なのですが、バンコクに観光に行く際に、所持金の全額を空港で換金してしまう人がいます。

バンコクの空港の両替所はどちらもレートは最低レベル。

市内で替えた方が遥かに良いレートで換金できるので、空港では必要最低限のお金のみ両替するようにした方がお得です。