バンコクのタクシーは激安!乗り方と料金について

バンコクでタクシーに乗る方法

タクシーはバンコクの移動では欠かせない乗り物。

日本と同じく、料金が高いのでは?
逆に乗り方が違うのでは?

そんな人でも安心。
バンコクでのタクシーの乗り方を現地に住んでいる日本人が教えます。

料金は激安!初乗りが100円程度!

メーター初乗り35THB(100円程度)

非常に安く、1kmまでその価格。その後は1kmごとに5.5THB加算され、走行距離が10㎞以上になると1㎞ごとの値段が上がっていきます。

【タクシー料金表】
1~10km区間 1kmごとに5.5THB
10~20km区間 1kmごとに6.5THB
20~40km区間 1kmごとに7.5THB
40~60km区間 1kmごとに8THB
60~80km区間 1kmごとに9THB
80km以上 1kmごとに10.5THB

(ただし、時速6km以下は1分ごとに2THB)

5kmほどの移動でも62バーツ≒200円くらいなんです。

タクシーでチップは必要?

タクシーにチップは原則必要ありませんが、独自の文化はあります。
それはお釣りを1THB単位で渡さないこと。

たとえば、タクシーの乗車賃が56バーツだったとします。
手元の20バーツ札×3枚で60バーツを渡せば、おつりは4バーツ。

この4バーツをもらわず、60バーツごと運転手さんにあげることでチップ替わりとなります。

おつりをもらうつもりで渡して返ってこなかったら、端数切捨てでお釣りが返ってきてもそんなもんだと、チップ替わりに渡しましょう。

ただし、10THB単位であればもらう必要があります。
おつりがない場合はごまかされている可能性があるため、指摘した方がいいかもです。

ぼったくりには要注意

東南アジアであるあるともいえる、タクシーのぼったくり。

バンコクでも観光客の多い、主要観光スポットに行くと、ぼったくりタクシーに出会うことがあります。

そういったタクシーはメーターを使ってくれません。
大抵相手の顔を見て、5㎞程の距離で「200バーツ」などと言ってきます。

何も知らない日本人なら格安に思ってしまいますが…タイでは高額です。

少し彼らから離れたエリアで根気よくタクシーを拾えば、どのエリアでも通常のタクシーは見つかるはず。

どうしてもぼったくりが嫌だという人は別のところで拾ってみてください。

バンコクには配車アプリもあるので安心

バンコクにはグラブタクシーや、UBERなどの配車アプリが存在します。

配車アプリでは、ぼったくりはありませんし、クレジットカード決済もできるので、現金を持ち歩く必要がありません。

またホテルの場所を間違え、別のところへ連れていかれてしまう可能性もありません。

タクシー移動が心配な方は使用してみたらいかがでしょうか?